この記事ではインスタグラムの画像加工アプリ「VSCO」の特徴と使い方について実際の画面のキャプチャーを使用しながら紹介していきます。また合わせて写真を加工する上でのポイントについても説明していますので、インスタのアカウント担当者はぜひ参考にしてみてください。

人気画像加工アプリ「VSCO」とは?

VSCOは画像の撮影や編集ができるカメラアプリです。主に画像を加工する用途で使用されています。基本的なほとんどの機能は無料で利用できますが、課金すると利用できるフィルターが増えたりするなど機能の拡張が可能になります。

そもそも画像加工って本当に必要?

人によっては「本当に画像加工アプリって必要なの?インスタグラムの加工ツールで十分なのでは?」と考える人もいるかもしれません。しかしインスタグラムにはその時々でトレンドとなるツールがあり、そのツールでしか出せない特徴やニュアンスというものがあります。特に年齢層の若いユーザーはこういったトレンドに敏感なため、積極的に加工ツールを利用して投稿した方がコンテンツが目にとまりやすくなります。

画像を加工する際に気をつけたいポイント

とはいえ、画像を加工する際に気をつけたい一番のポイントは「やりすぎない事」です。ボタン一つで簡単に画像のテイストを変更できるためいじっていると楽しくなってしまい、ついつい必要以上にアレンジをしてしまいがちなのですが、あくまでも画像加工アプリは「写真をより良く見せる」ためのものです。奇抜な加工も場合によってはもちろんOKですが、基本は写真の魅力を引き出すツールとしてアプリを使用するのが理想です。これを忘れてしまって、かえって写真を見にくくして魅力を半減させてしまったら写真がもったいないです。

例えば

vsco-sample1

このような写真があったとします。この画像をインタビューにこたえてくれた人を紹介する記事の中で使用したい場合、少し暗いので人物の印象が悪くならないように明るさを調節する必要があります。

vsco-sample2

こちらの画像は今回紹介するVSCOの画像に青みがプラスされるフィルターを使用して明るさを加工したものです。上の画像よりも明るくなりオシャレ感もプラスされましたが、青みがちょっと余計です。

vsco-sample3

そこで単純にVSCOのアプリで写真の明るさだけを調整します。先ほどよりもより自然に写真を明るくすることができました。

vsco-sample4

ちなみに写真をモノクロに加工することも可能です。これはこれで雰囲気があり使い方によってはオシャレに見えますが、本来の記事の中で使用する目的からは少しずれるので今回はNGとします。

このように写真を使用する目的を意識しながら、写真の魅力をより引き出すという視点で画像を加工していくことが大切です。

人気画像加工アプリ「VSCO」の使い方

画像加工アプリ「VSCO」の基本的な使い方について説明していきます。

vsco-sample5

アプリをダウンロードして立ち上げるとこのような画面が表示されます。
右上の「+」のマークをタップすると、VSCOに取り込む写真が選択できます。
何か一つ写真を選んでVSCOにインポートして取り込みましょう。

vsco-sample6

インポートすると上のように写真が追加されます。

ちなみに一度取り込んだ写真を削除したい場合は、写真をタップして選択し、右下の「・・・」をタップします。

vsco-sample7

一番下の「削除」を選び、

vsco-sample8

右側の「○」をタップすれば写真が削除されます。

vsco-sample9

写真を加工したい場合は、上のように写真を選択した状態で、下のメニューの左から2番目のマークをタップします。

vsco-sample10

するとこんな風にたくさんフィルターが表示されます。

というように種類がたくさんあり、それぞれこんな風にフィルターが適用されます。

vsco-sample15

仮に適用するフィルターをF2に選び、下の黒くなっているF2の箇所をタップすると、

光の強さを調整する画面に切り替わります。下のスライドをいじってみましょう。

スライダーを動かすと画像が変化していきます。

フィルターを選んだ後の最後の仕上げで利用するといいでしょう。

OKになったら右下の「○」をタップします。

そして画面の下にある白い「▲」のボタンを上にスライドさせると、

vsco-sample19

このような画面が表示されます。右から2番目のマークをタップすると、

 

vsco-sample19

このような編集画面に遷移します。一番左は光の強さを調整するマーク、左から2番目はコントラストを調整するマーク、左から3番目は写真を回転させるマークになります。それぞれのマークをタップして、先ほどと同じようにスライダーを動かして撮影した画像を加工していきます。

 

vsco-sample20

加工が完了したら、もう一度画面の下にある白い「▲」のボタンを上にスライドさせて、右下の「○」をタップします。

 

vsco-sample21

これで画像の加工が完了です。TOPに加工した写真が反映されます。

おわりに

画像加工ツールは今後も新しいものがたくさん出てくるかと思いますが、インスタグラムのアカウントを運用していく上で、特に若者をターゲットにしたビジネスを展開する企業にとってはぜひともおさえておきたいツールになります。上手に活用してより魅力的な写真を投稿していきましょう。

「インスタグラムのマーケティング活用」、何から取り組めば良い?とお悩みの企業担当者の方へ
instagram-icons

今話題のインスタグラムを活用してマーケティングをしよう!とは言ったものの、思うようにフォロワーが伸びなかったり、売上につながらないという悩みを抱える企業は非常に多いのが現状です。

何から始めて良いのか分からないとお困りの企業担当者は、「インスタグラム・マーケティング」の専門家にしっかりと相談しましょう。

インスタラボを運営する株式会社Find Modelは、

ナショナルクライアント様を中心とした事例・実績は1500件以上
インスタグラムに特化した国内最大級メディア「インスタラボ」運営の豊富なナレッジ
企業SNSマーケティングの戦略コンサルティングから公式アカウントの運用代行やSNS広告運用までワンストップサポート

豊富な事例やナレッジをベースに、貴社のマーケティング課題を解決します。

ぜひこの機会にインスタグラムを活用したマーケティングの実施を検討していきましょう。

殿堂入り記事
おすすめの記事