Instagramで公式アカウントを運営しようという企業の方、消費者に興味を抱いてもらうための投稿の仕方についてお悩みではありませんか? インスタグラムは他のSNSとは違い、写真のテクニックや見た目の美しさが決め手になるコンテンツです。実際の人気企業の投稿事例や、フォロワーが増える投稿のポイントをテクニックを紹介します。

インスタグラムはプロフィールページの印象が勝負

企業アカウントを運営する上で、最も大切なことはプロフィールページの印象づけです。個別の投稿へのこだわりはもちろん大切ですが、投稿写真の集合体であるプロフィールページでの見え方を最も強く意識しなければなりません。

プロフィールページの見せ方が重要な理由は2点あります。

  • 消費者にとって、アカウントをフォローするか、しないかを判断するページとなるため
  • フォローしたユーザがタイムラインで投稿を見るだけでなく、企業のプロフィールページを見る頻度に差がつきます。
    これは消費者が商品に関心を向ける回数に影響を与え、さらには企業のHPやECサイトの商品ページにアクセスするきっかけにもなります。

特徴的なインスタグラムテクニック事例

多くのフォロワーを抱える人気企業が使っている特徴的なテクニックを紹介します。

写真の並べ方を意識する

投稿するときにプロフィールのページ上の並び方を意識するだけで、見た目が劇的に変化します。

Instagramでは、同一アカウント内の写真は3枚1行に並びます。また、写真は正方形のグリッド状に並ぶため、3枚*3枚の合計9枚を1ブロックとして認識しやすいデザインとなっています。

この特徴を活かすことで、統一感のあるプロフィールページにすることができます。

JILL STUART BEAUTY

参考: https://www.instagram.com/jillstuartbeauty/

化粧品の商品をジルスチュアートカフェの商品で囲う形で並んでいます。カフェの商品と化粧品という属性の違う画像が並んでいるのにも関わらず、見た人に統一感のある、すっきりした印象を与えます。

資生堂

参考: https://www.instagram.com/shiseido/

この特性を生かして3つごとに同じテーマで投稿することにより綺麗な並び方になります。試しに画像を編集し、並び方を無造作にしたみると、一気に統一感のない印象を受けるようになると思います。

いかに投稿画像の並び方を意識することが重要なのかわかります。

画像を分割して投稿する

ハーゲンダッツ

参考: https://www.instagram.com/haagendazs_jp/

タイムラインで見ると、1枚の画像です。この投稿だけでもおいしそうな画像ですが、公式アカウントに移動すると、全体の大きな画像を見ることができます。

企業アカウントが「分割投稿」という手段を使うことで、綺麗に見せるだけではなく公式アカウントのページに消費者を移動させ、リンクから公式HPを見てもらう効果が見込まれます。ハーゲンダッツは「分割投稿」を定期的に行っています。

ハーゲンダッツでは新商品が出る前日・当日・翌日の3回にわけて、一日一列ずつ投稿しているのが特徴です。
(左から新商品発売の前日・当日・翌日)

「分割投稿」は、ただ一つの写真を分割すればいいのではなく、分割された写真も魅力的な写真である必要があります。

スターバックス

参考: https://www.instagram.com/starbucks_j/

こちらは2分割で投稿されています。公式アカウントのページを見ると、2つに分割されたスタバの商品がアクセントになって、ページ全体に統一感を与えています。アカウントのページのレイアウトを意識するためにも「分割投稿」は有効です。

プロフィールページを別のものに変えてしまう

Instagramの使い方は様々あります。企業のクリエイティブなアイデアによって、Instagramの可能性が広がります。

IKEA JAPAN

参考: https://www.instagram.com/ikeajapan/

IKEA JAPANでは、7月8月の投稿をカレンダー形式にしました。プロフィールページで見ると、連続性のある投稿になっていておしゃれな投稿になっています。

HOME SUMME CALENDER 7月25日 グミがアイスキャンディーに大変身。 イケアストアのピックアンドミックスでは、スウェーデン産のさまざまなお菓子を量り売りで用意しています。くちびるやドクロ、コーラ、エビなどユニークな形のグミを使って、カラフルなアイスキャンディーを作ってみませんか?CHOSIGT/ホーシトのアイスキャンディーメーカーに、グミとジュースを入れて凍らせれば、遊び心たっぷりのアイスキャンディーができあがります。例えば、魚型のグミをいっぱい入れたら、アイスキャンディーがまるで水族館に。形や色を楽しく選んで、自分だけのフォトジェニックなアイスキャンディーを作ろう。できあがったら、#グミアイスキャンディー をつけて写真をアップしてみてね。 #イケア #IKEA #IKEAJAPAN #IKEA_Japan #スウェーデン #HOMESUMMERCALENDAR #CHOSIGT #PROPPMÄTT #DRYCKBUBBELÄPPLELINGON #グミアイスキャンディー

IKEA JAPANさん(@ikeajapan)が投稿した動画 -

ちなみに写真ではなく動画による投稿になっています。どれも商品を使った可愛らしい動画です。毎日投稿されることで、商品にますます興味関心が抱けます。

IKEA

参考: https://www.instagram.com/ikea_ps_2014/

一方、海外のIKEAはInstagramのページをカタログにするという画期的な施策を実施しました。下の画像のページが目次のページです。

”BENCHES“、”TABLES“、”STORAGE“といったカテゴリの中から画像を閲覧して、もう一度クリックすると

それぞれの写真がタグ付けされています。タグ付けされたページに飛ぶと、個々の商品のアカウントが出てきて、詳細情報を知ることができる仕組みになっています。

クリエイティブなアイデアを使ったアカウントのページを作ることができれば、消費者に感動を与え購買意欲につながることになります。

インスタグラム投稿テクニックのまとめ

  • 並べ方を意識する基本的な考え方
  • 分割投稿というテクニック
  • クリエイティブなアイデア

に分けてご紹介しました。個々のインスタグラムの投稿だけでなく、投稿する際にアカウントのページ単位で考えてみると素晴らしい企業アカウントになります。

ぜひあなたの会社のアカウントにも取り入れてみてはいかがでしょうか?

「インスタグラムのマーケティング活用」、何から取り組めば良い?とお悩みの企業担当者の方へ
instagram-icons

今話題のインスタグラムを活用してマーケティングをしよう!とは言ったものの、思うようにフォロワーが伸びなかったり、売上につながらないという悩みを抱える企業は非常に多いのが現状です。

何から始めて良いのか分からないとお困りの企業担当者は、「インスタグラム・マーケティング」の専門家にしっかりと相談しましょう。

インスタラボを運営するFind Model(ソーシャルワイヤー(株))は、

ナショナルクライアント様を中心とした事例・実績は1500件以上
インスタグラムに特化した国内最大級メディア「インスタラボ」運営の豊富なナレッジ
企業SNSマーケティングの戦略コンサルティングから公式アカウントの運用代行やSNS広告運用までワンストップサポート

豊富な事例やナレッジをベースに、貴社のマーケティング課題を解決します。

ぜひこの機会にインスタグラムを活用したマーケティングの実施を検討していきましょう。

殿堂入り記事
おすすめの記事