今や多くの消費者が利用しているソーシャルメディア。企業の大きさとは無関係に幅広い消費者に接触できる機会があるということで、数多くの企業がソーシャルメディアマーケティングに参入しています。
マーケティングで活動できる場所が増えたことで、製品キャンペーンはテレビからウェブサイトへ、ウェブサイトからソーシャルメディアへと、どんどん消費者と繋がりやすいプラットフォームへ移動しています。また各プラットフォームが連携したキャンペーンも増えてきました。

ビジュアルメディアに特化したプラットフォーム「インスタグラム(Instagram)」も、多くの企業がキャンペーンを実施しているソーシャルメディアのひとつです。季節のイベントごとに様々なキャンペーンが実施されています。
今回はお正月にインスタグラムで開催されたキャンペーンを紹介します。お正月にキャンペーン開催を考えている場合は、ぜひ参考にしてください。

その他のInstagramキャンペーン事例や役立つ記事へのリンクは【年間・シーズン】Instagramキャンペーン・プロモーション事例リンク集の記事にてまとめていますので是非ご活用ください。

1.ジムウェア販売企業のプレゼン企画

抽選でユーザーにプレゼントを贈る企画は、企画側としては比較的導入しやすくてユーザーの興味を引きやすいです。抽選でプレゼントを贈る企画は「ギブアウェイ(Giveaway)」と呼ばれることもあり、インフルエンサーもよく取り入れているテクニックとなります。様々な参加方法がありそれによって得られる効果も異なります。

参加方法の1つは、プレゼント企画告知用のコンテンツに「いいね」をすることで企画に参加してもらうことです。これが一番簡単で取り入れやすい方法で多くの参加者が見込めます。
本当にプレゼントが欲しいファンに参加してもらいたい場合は、いいね+コメントで質問に答えてもらうという手法があります。質問はファンなら答えられるものやイベントに関係あるものを設定しましょう。このように参加者を限定したいなら、参加するのにステップを加えるのがおすすめです。

Last chance to enter our special new year giveaway. You can win a crochet kaftan with the colour of your choice. All you have to do. 1. Follow us 2. Repost 3. Tag 3 friends 4. Use hashtag: #crochetkaftan We will pick a winner randomly and announce them on Tuesday, January 31st.This contest is in no way sponsored, administered, or associated with Instagram, Inc. By entering, entrants confirm they are 13+ years of age, release Instagram of responsibility, and agree to Instagram’s term of use. #bikinilife #fitmomma #bikiniseason #swimmin #swimmingsuit #swimsuite #giveaway #beachporn #beach🌊 #beaching #newyearnewme #bikiniset #bikinifit #bikinilover #bikinilovers #swimmingpooltime #swimmingpoolparty #swimmingwear #swimwearmodel #bikini👙 #onepieceswimsuit #bikimom #fitmomlife #bikinilove #bikinisexy #beachbodyready #newyeargiveaway #fitmom #beachready

LaSculpteさん(@lasculpte)がシェアした投稿 - 2017 1月 29 7:04午後 PST

お正月のプレゼント企画としてエクササイズ用ウェア販売会社「LaSculpte」を例に紹介します。同社は年明けにプレゼント企画を開催。応募者からランダムで同社製品をプレゼントとして贈ることを告知しました。
参加条件は下記の4つ。
⑴LaSculpteをフォローすること
⑵イベントを告知するコンテンツを再投稿すること
⑶再投稿したコンテンツで友人を3人タグ付けすること
⑷再投稿コンテンツで今回のイベント用ハッシュタグ「#crochetkaftan」を記載すること
すべてのルールが企業認知度上昇を狙って考えられているものです。

インスタグラムには共有ボタンがありません。そのため1つのコンテンツへの注目度を高めたいと考えたときは、ユーザーにコンテンツの再投稿を促す必要があります。再投稿はユーザーのアクションを必要とするため、積極的に取り組んでくれるユーザーは多くありません。そこで再投稿を促すためによく使われるのがプレゼント企画です。ユーザーに行動する理由ができて自然と再投稿を促せます。
また友人を3人タグ付けするというルールもコンテンツと企業の認知度増加につながります。フォロワーからフォロワーへイベントと企業の存在が伝わるので、興味を持ってくれる人が雪だるま式に増える可能性があります。

2.アメブロのInstagramの連携投稿を利用したキャンペーン

インスタグラムにはFacebookやTwitterといった他プラットフォームと連携して記事を投稿できる機能があります。この機能を活用することで2つのプラットフォームに同じコンテンツを投稿することが可能になり、より多くの人にコンテンツを見てもらうことができます。

画像出典:アメブロスタッフブログ「【結果発表】#お正月でInstagram投稿キャンペーン」

アメブロもインスタグラムの連携投稿機能に対応しているプラットフォームの1つであり、インスタグラムの連携機能を利用してInstagramとアメブロにコンテンツを投稿するキャンペーンを実施しました。
参加方法は期間内にアメブロへの連携機能をオンにしてハッシュタグ「#お正月」をつけてお正月に関する画像をインスタグラムに投稿すること。投稿された中からアメブロスタッフが厳選したコンテンツをまとめます。このキャンペーンは連携機能について知らせるだけでなく、インスタグラム上でアメブロの認知度増加に貢献。連携機能はコンテンツを他プラットフォームに拡散できるという利点があります。

参照:アメブロスタッフブログ「今週のお題は?Instagram×アメブロ投稿キャンペーン Vol.5!」

3.リクルートのストーリー募集キャンペーン

誰かの体験記はまだ未体験の人の役に立つことがあります。同じように困っている人の情報源になったり、共感して励まされる材料になったりと、誰かの体験は誰かの貴重な情報になるのです。

画像出典:リクルート

リクルートが運営する「赤すぐみんなの体験記」は妊娠・出産・育児の体験記をつづるメディアです。同メディアは、わが子のお正月エピソードをインスタグラムに投稿するお正月キャンペーンを実施しました。インスタグラムは小さいお子さんを持つお母さんが多く利用しているので、注目を集めるにはぴったりのプラットフォームです。さらにコンテンツ投稿時にハッシュタグ「#みんなのお正月キャンペーン」「#赤すぐみんなの体験記」をつけるように促すことで、同メディアの認知度アップにつなげました。

最後に

通常キャンペーンの商品は景品が多いですが、お正月はお年玉として賞金やギフト券をプレゼントするキャンペーンも多いです。キャンペーンはターゲット層にあったプレゼントと企画を考えることが重要となりますので、紹介したキャンペーンの参加方法や企画をぜひ参考にしてください。

その他のInstagramキャンペーン事例や役立つ記事へのリンクは【年間・シーズン】Instagramキャンペーン・プロモーション事例リンク集の記事にてまとめていますので併せてご活用ください。

「インスタグラムのマーケティング活用」、何から取り組めば良い?とお悩みの企業担当者の方へ
instagram-icons

今話題のインスタグラムを活用してマーケティングをしよう!とは言ったものの、思うようにフォロワーが伸びなかったり、売上につながらないという悩みを抱える企業は非常に多いのが現状です。

何から始めて良いのか分からないとお困りの企業担当者は、「インスタグラム・マーケティング」の専門家にしっかりと相談しましょう。

インスタラボを運営する株式会社Find Modelは、

ナショナルクライアント様を中心とした事例・実績は1500件以上
インスタグラムに特化した国内最大級メディア「インスタラボ」運営の豊富なナレッジ
企業SNSマーケティングの戦略コンサルティングから公式アカウントの運用代行やSNS広告運用までワンストップサポート

豊富な事例やナレッジをベースに、貴社のマーケティング課題を解決します。

ぜひこの機会にインスタグラムを活用したマーケティングの実施を検討していきましょう。

殿堂入り記事
おすすめの記事