インスタグラムの広告の効果測定を分析する方法

インスタグラムで広告を出稿したあとも、しっかりとフォロワー数の増加率やいいねの数、エンゲージメント率などの効果測定数値を分析し、改善策を打っていかなければ、インスタグラム広告の効果を最大限発揮することはできませんし、KPIやKGIを達成することもできません。そこで今回は、インスタグラム広告出稿後に必ず確認しておきたい数値とその分析方法についてご紹介します。適切な分析を行うことにより広告の成果を上げ、売り上げを伸ばすことも可能になります。

1.インスタグラム広告出稿後に確認しておきたい数値

インスタグラム広告が企業の売り上げに貢献しているかを確認するために、インスタグラム広告出稿後に必ず確認しておきたい数値がいくつかあります。「いいねの数」「フォロワー数」などの数値を確認することによって広告の課題が判明し、成果を上げるための改善点を見つけ出すことができます。インスタグラム広告の目的により確認すべき数値は多少変わりますが、以下の7つは共通して大事なものなので、定期的に確認したいところです。

①フォロワー数と日々の増減率

インスタグラムではフォロワー数が最も重要な数値となっています。フォロワーが増えることによって、そのアカウントで表示される広告の影響力もあがるからです。いいねの数やコメント数、エンゲージメント率をあげるためにもまずはフォロワー数を増やす必要があります。長年インスタグラムをやっていてもフォロワー数が伸びない場合、ユーザーに受けれいれられていない原因があるかと考えられます。

②いいねの数

いいねの数も非常に重要な数値となります。ユーザーは写真が良いと思った時にいいねを押してくれます。いいねの数が少ない場合はその写真の質、コンテンツになにかしら改善点があるはずです。フォロワー数とともに増やしていきたい数値です。

③コメント数

フォロワーやいいねの数が増えてきた次はコメントの数を気にしましょう。コメント数が多いのは、それだけフォロワーからのエンゲージメント率が高いことを意味します。コメント数を増やすためには質の良い写真やコンテンツだけでなく、キャプションに書くテキストなどでも工夫する必要があります。

④エンゲージメント率

エンゲージメントはSNS上で使われることが多い用語の一つであり、ユーザーとの「絆の強さ」を表します。エンゲージメントが強いとフォローしてもらえるのはもちろんのこと、いいねやコメントも多くつけてもらえるようになります。

エンゲージメント率=(いいねの数+コメント数)/フォロワー数の計算式で数値を出すことが可能です。日々のエンゲージメント率をチェックし、下がっている場合は写真の改善などのアクションを行う必要があります。

⑤投稿時間

投稿時間によってインスタグラムのユーザーの反応は大きく変わります。投稿時間の設定はインスタグラム広告のターゲットによって変えましょう。学生や社会人などでもインスタグラムをチェックする時間帯は大きく変わります。日々写真を投稿する中で、一番効果的な時間帯を見つけていきたいところです。

⑥クリック数

インスタグラムの投稿でユーザーがどれだけ広告のリンクをクリックしたかを把握することはとても大切です。たとえばAの投稿ではクリック率が少なく、Bの投稿ではクリック率が多い場合、ユーザーはBのコンテンツの方が高い関心を示したと考えられ、次からのコンテンツ作りの参考にすることができます。

⑦コンバージョン率

クリック数と同様に重要なのがコンバージョン率です。コンバージョンとは事前に定義した最終成果であり、「商品の購入」「資料請求」「問い合わせ」「会員登録」などが代表的なものです。こちらの定めた最終的なゴールに至れば「コンバージョン」です。つまり、業界やサービス、ユーザーの状況によって、「コンバージョン」の指すものは変化します。

コンバージョン率=(コンバージョン数÷訪問者数)という計算式で数値を出すことが可能です。これでコンバージョン率を高めるためにはどういったコンテンツが良いのかを考える参考にすることができます。

2.インスタグラム広告の分析方法

先述した効果測定数値を日々分析するのは大変です。インスタグラムの効果測定の数値を効率よく分析するために適切な分析ツールを使用することをおすすめします。分析ツールを使うことで自動的にわかりやすく効果測定数値の分析結果や指標を表示してくれます。

Instagramインサイト

Instagramインサイトはインスタグラム公式の無料分析ツールです。自社アカウントのフォロワー数やフォロワーがオンラインの時間帯、もっとも良い反応をしてくれる時間帯などを分析し教えてくれます。また、他にも下記のような役立つ情報や、効果測定数値を確認することができます。

  • インプレッション数:投稿が表示された合計回数
  • リーチ:投稿を閲覧したユーザ数
  • ウェブサイトクリック:ビジネスプロフィールに登録済みのウェブサイトのリンクを、ユーザーがクリックした回数
  • フォロワーアクティヴィティ:フォロワーの1日のインスタグラムの利用平均回数

といった情報を手に入れることができます。これらはインスタグラム広告のコンテンツの改善、さらなるフォロワー数獲得のためのアクションを考える際に、参考になる数字です。

ほかにも外部の分析ツールが存在します。Instagramインサイトを使用して、さらに自分の企業に合った分析ツールを使いたいと感じた場合は外部の分析ツールを試してみるのも1つの手かもしれません。

3.まとめ

インスタグラム広告では常に効果測定を行い、数値の分析で改善点を見つけだし、改良を重ねていくことが重要となります。以前はInstagramインサイトが存在しなかったため、効果測定の分析をしたい場合、外部サイトの分析ツールを使用するしか方法はありませんでした。今ではInstagramインサイトが無料かつ簡単な操作で使用できるので、その情報をもとに改善を重ねて広告成果を容易に伸ばせます。ぜひとも活用してみて下さい。

「インスタグラム広告」、何から取り組めば良い?
とお悩みの企業担当者の方へ
web-marketing-words

今話題のインスタグラムに広告を出稿しよう!とは言ったものの、ターゲットの選定から広告クリエイティブの作成など考えることは多岐に渡ります。

インスタグラムのユーザー数は3300万人を超え注目を浴びていますが、普段使っているバナー画像を使って出稿を行っても全然成果につながらないという悩みを抱える企業は非常に多いのが現状です。

SNS特にインスタグラムにおいてはクリック率の高い広告を作成・運用するためには特別なナレッジが必要となります。

何から始めて良いのか分からないとお困りの企業担当者は、「インスタグラム・マーケティング」の専門家にしっかりと相談しましょう。

インスタラボを運営するFind Model(ソーシャルワイヤー(株))は、

ナショナルクライアント様を中心とした事例・実績は5500件以上
インスタグラムに特化した国内最大級メディア「インスタラボ」運営の豊富なナレッジ
企業SNSマーケティングの戦略コンサルティングからSNS広告運用までワンストップサポート

豊富な事例やナレッジをベースに、貴社のマーケティング課題を解決します。

ぜひこの機会にインスタグラム広告の実施を検討していきましょう。

殿堂入り記事
おすすめの記事